手塚一志の上達屋 「ランニング部門」 インターネット予約(東京道場) アクセス(東京道場) インターネット予約(大阪道場) アクセス(大阪道場)
大阪道場の施設予約はこちら
営業時間のくわしいご案内はこちら
料金一覧はこちら

P-カワイのみるみるタイムが縮まる!信号待ち骨盤体操 WEB日記

第20回 「コレを試してからあきらめろ!」 

皆さんこんにちは。 
P-カワイです。 

秋になって、いよいよランニングシーズンの到来ですね。 
本格的に大会用の練習を開始する前に、理にかなった‘走’ 
の身のこなしを整え、自己ベストを更新してみませんか? 

ということで、今日はお知らせがあります。 
来たる、10月14日(月)体育の日に第23回ランナーズマジックを開催します。 

■@A「ダッシュ力UP(20m)セッション」 
■B 「持久力UP(1500m)セッション」の3セッションです。 

ダッシュ力(短い距離)を向上、短距離のタイムを縮めたいという方には、
セッション@とAの『ダッシュ力UP』 
をお勧めします。 

骨盤の中には人体を操るコントロールレバーがあります。 
このレバー操作を磨くことにより、全身の筋肉を効率よく連動連鎖させ、
キレを出し、20mのダッシュ力を引き上げます。 
短距離走の選手はもちろん、各球技の短い距離のスピードUPにも
効果を発揮するでしょう。 


また、中・長距離走のタイム短縮を目指すランナーには、 
Bの『持久走力UP』のセッションをお勧めします。 

こちらは、上達屋HPで連載中の「みるみるタイムが縮まる 
【信号待ち骨盤体操】
」の中身をご紹介します。 
※【信号待ち骨盤体操】の動画はこちら 

ちなみに、僕はこの体操を行うようになって、1500mのタイムを、
8ヶ月で38秒縮めることに成功しました。 
※タイム短縮のグラフはこちら 

骨盤からの伝わってくる運動連鎖の波を効率よく足先まで 
届かせる体操を習得することで、長時間のランニングでも 
リズムとテンポの安定した疲労しにくいあなただけの走りを 
見つけてください。 

さらに、「ダッシュ力」と「持久走力」の両方を同時にUP 
させることも可能です。 
これまでのマジックを体験されたランナーから
「不思議なんだけど、20mのダッシュ力を付けることで、
フルマラソンの記録が伸びた」という感想をいただいています。 

つまり、理に適ったカラダの操り方さえ覚えてしまえば、 
距離や種目に関係なく、応用はあなたしだい。 

もう限界。これ以上タイムは伸びない・・・となげいているあなた! 

あなたの走りには、まだまだ伸びしろがたっぷり残っているかもしれないのです! 

とりあえず、このランナーズマジックを試してから
あきらめるのはいかがでしょう。 

上達屋東京道場 
ランニングチーフ P−カワイ 

 



P(ポジティブ!)−カワイ
バッティング・ランニングチーフ

WEB日記トップはこちら

「ランニング部門」のトップページはこちら

上達屋トップページはこちら

「上達屋」は、身体の操り方を磨くことで、全てのランナーの自己ベスト更新をサポートします。>