2017年1月初旬 上達屋「浦安工房-fellows-」 新設オープン!

おかげさまで創設25年!

2017年1月10日スタート!
上達屋「浦安工房-fellows-」 NEWオープン!

会員のみなさま、そしてこれから上達屋ご利用をお考えのみなさま。
2017年1月、わが上達屋はおかげさまで創設25年目に突入すること
ができました。
これまで、8000名を超える会員のみなさまに支えられ、また成長さ
せていただきつつ、この日を迎えられたことに深く感謝いたしてお
ります。

この間、スポーツ上達の真理を探求し続け、あるときは理論として、
またあるときはそのフィードバック手法として、数多くの選手・指導
者やチームに向けて、数多くの発信を行ってまいりました。

□ 『ピッチングの正体 / バッティング正体』など、累計67万部に達する書籍の発行
□ 総数1万本を超える、書籍の内容に準じた『オリジナルビデオ』の発行
□ シンクロの法則、ジャイロボールの発見、うねり打法、W-スピン原理等の提言
□ サークルスクラッチ(マエケン体操)に代表される上達体操の普及
□ キッズからアスリートまで活用できる身のこなし術【クオ・メソッド】の確立
□ テレビ/ラジオ出演、雑誌等の連載など

上達屋HPはこちら手塚一志の書籍はこちらメディア情報はこちら  

そして、25年前上達屋の前身となるマンションの1室で始めた、パフ
ォーマンスコーディネートと名づけた、選手一人ひとりをマンツーマ
ンでサポートし心技体の包括的な上達を実現するサービスは、最初の
5年間では=年間100回程度だったのが、10年経つ頃には=2,400回に
増加し、25年後の現在では=年間12,000回を数えるまでになりました。

この中には、プロ選手も含まれます。
メジャーリーグに旅立った方もいれば、39歳にしてタイトル争いを戦
い抜いた猛者も。
また、当初は野球選手のための上達サポートだった活動が、気がつけ
ばほとんどのスポーツに転用できることが判明。
ラグビー日本代表選手や陸上競技選手たち、オリンピックメダリスト、
世界タイトルマッチに挑戦するボクシングチャンピオンなどにもご利
用いただける日が来ました。

そして、2017年1月「浦安工房」がオープンいたします。
浦安で活動されている「fellows SPORTS(フェローズ スポーツ)」(株式
会社石井忠商店)との提携により実現することができました。
fellowsの施設内に練習施設を新設し、上達屋「浦安工房-fellows-」とし
て上達屋が運営する直営工房です。

fellows SPORTS HPはこちら

設定クラス/料金のご案内

タイムテーブルはこちら

この浦安工房の最大の特徴は、公式のサイズつまり18,44mの野球練習
場が用意できたことです。
25年前に8畳1間ではじめた活動は、東京工房(三軒茶屋)の10mの
練習場に移行し、2017年ついに公式サイズの練習ブルペンを2箇所ご用
意することができました。もちろん、バッティング練習も、さらに、硬
式球の使用も可能となりました。

また、受付の反対側には、あらたに「ジャイロレーン」と名づけた反復
訓練場を設けています。
この場所を使い、ジャイロピッチ / ジャイロティーと呼んでいる、理に
適った身のこなしの基礎を身につける反復練習を中心に行います。
スポーツ種目は全種目対応。なかでも、テニス・ランニング・ゴルフ・
サッカー・ラグビーは、われわれの得意な経験と実績のある種目です。

ジュニアクラス ジャイロピッチ キッズクラス キッズクラス vol.2

さらに、この反復練習に加え上達屋の代名詞【クオ・メソッド】の上達
体操を挟み込むようにプログラムしています。
いま、メディアで多く取り上げられているアスリートやアスリート予備
軍のキッズ・ジュニアのゴールデンエイジに最適の「アスリート体操」
や、カラダのキレがどんどん善くなる「kirekire体操」を、ジャイロ訓練
の合間にサンドイッチさせることで、理に適ったボディワークを磨き、
それを各種目に持ち帰って発揮することが可能になります。

もちろんこのプログラムは、還暦を越えてからさらに技は磨き込みたい
とお考えのシニア層にも有効。上達屋では、2歳〜90歳までのアスリート
たちが、それぞれ自分のパフォーマンスレベルを今よりも向上させたいと
いう想いでエンジョイしチャレンジを繰り返しくれているのです。

ネットでのご予約はこちら

浦安工房スタッフのご案内

サークルスクラッチ 大人クラス(還暦野球)vol.1

どうぞみなさま、上達屋の東京工房はもとより、この浦安工房も存分に
ご活用ください。
どちらの工房も入会いただき、ご予約をお取りさえいただければご利
用いただけます。
みなさまにお会いできることを、スタッフ一同お待ちしております。

 

上達屋トップはこちら